日光浴マシン

ホーム > 日光浴マシン VITA-D

『光浴』で健康を

■日光浴マシンで体内で必要とするビタミンD生成で骨と筋肉の強化が期待できます
■ビタミンDはセロトニンの分泌に影響し、光浴の刺激でうつ症状の改善が期待できます
■光浴は体内の生体時計を正常化します

いつまでも若々しく、健康的な生活を送るために日光浴は必要とされています。私たちの身体をつくる60兆個の細胞は、日光(太陽)、空気(大気)、水の影響を受け、自然治癒力を備えています。物理的、心理的ストレスから身を守り、イキイキと前向きな生き方に導いてくれるのは、自然のチカラである“日光、空気、水”です。日光浴マシン「VITA-D」は、自然に逆らわず、自然の形を取り入れたマシンです。

日光浴マシンで体内で必要とするビタミンD生成

「光浴」で健康を。

人間にとって太陽は、「水」「空気」と同様に最も大切な「健康づくり」の環境要素。太陽の光は、 「生物時計」の重要な役割を果たしているので、「自律神経」系をはじめ「内分泌」系とも関連しています。 また、皮膚に吸収された紫外線B波はビタミンD生成に大きく関与されています。


副交感神経
血圧も下がり心臓の働きも鎮静化

交感神経
血圧は高めになり心臓の働きも活発


1日24時間の「ズレ」を調整するのが朝から昼間の「日光浴」
朝、光を浴びることによって「生物時計(=体内時計)」が動く。

日光浴不足によりバランスが崩れると・・・睡眠障害、うつ病・認知症、骨粗鬆症など気になる症状が出る場合も…


今の生活に1日10分の「光浴」で健康に!
昼間にしっかり光を浴びると 夜間に睡眠を促すメラトニンが分泌され、深い睡眠が得られます。 光は自律神経に影響を与え、交換神経の働きを活発にし、血圧や体温を上昇させて身体を覚醒させる働きがあります。メリハリのあるサーカディアンリズムが生まれうつ病等の予防になると言われています。

ご利用方法

 新しい健康習慣:毎日10分の光浴(ひかりよく)

1日のビタミンDの摂取最低量5.5μgを想定し、雲のない晴天日で計算。 ガラス越しの日光浴では効果がありません。専用のサングラスが必要です。
・「体内時計」の正常化
・「うつ病」の予防
・骨をつくる「ビタミンD」の生成
「ビタミンD」は、カルシウムを吸収し、骨に運び沈着させる。
適度の「運動」、「食事」、「日光浴」をしなければその効果はありません。


また、10分のタイマー設定で自動的に消灯しますので、安心してお肌への光浴ができます。

 人工光線の効果(可視光線/目に見える強い光り)

目を通して、セロトニン・メラトニン(心と体を元気にする物質)で神経の働きを活性化。心と身体の調子を整えます。
日光浴マシン ご利用方法

安心・安全設計

マシンは転倒防止設計
時間経過後は自動停止機能付
安全な100Wランプ仕様
目を保護するゴーグル付属


【マシンスペック】

本体サイズ:

W:2,250mm、D:1,100mm、
H:1,750mm
重さ:81kg

消費電力:

1.81kW

周波数 :

50/60Hz

電 源 :

単相AC 200V 30A

電気料金:

10分/約10円

製造元 :

オランダ ハプロ社製

日光浴マシン

お問い合わせはこちら