フィットネス開業で重要となるポイント

ホーム >フィットネス開業で重要となるポイント

フィットネス開業で重要となるポイント

日本のフィットネス市場は大きく成長しており、現在は約4000億円の市場規模を誇っています。フィットネス市場は今後も成長する可能性があり、フィットネス開業を検討される方は少なくないです。フィットネス開業をするにあたって押さえておきたいポイントがありますので、こちらで開業する時のポイントをご紹介しています。

開業する場所の人口を確認する

フィットネスクラブを経営していく上で会員を獲得することは最も重要であり、会員数は売上に直接影響する部分でもあります。

安定した経営をしていくためには少なくても1000人以上の会員数が必要となっており、フィットネスクラブへの会員加入率は地方都市や都市部で1%から2%前後とされています。会員数を1000人獲得するためには人口10万人以上であることが理想ですので、開業する場所の人口は確認しておく必要があります。
弊社には独自システムに於いて国勢調査に基づいた調査システムを導入しており、お客様の出店希望地域の調査も行っております。

競合店との差別化を図る

フィットネスクラブは店舗数が豊富にありますので、周辺に競合店が複数あることも珍しくないです。競合店が立ち並ぶ場所で開業するのであれば競合店との差別化を図ることが重要であり、似たようなシステムやメニュー内容を提供していては会員数を獲得することが難しくなります。

現在は独自のシステムやメニュー内容を提供して差別化を図るフィットネスクラブが多いので、システムやメニューを考えるスキルも同時に必要となります。

利便性の高い立地を選ぶ

どれだけ優れたシステムやメニューを提供していても、立地が悪いと利用者にとっては不便に感じてしまいます。フィットネスクラブを開業する場所としては駅前などのアクセスしやすい場所が最適であり、アクセスの良さは経営に大きく関係してきます。また郊外でフィットネスクラブを開業する場合は利用者が車で来店することが考えられるので、駐車場を用意しておく必要があります。

ワイルド・ライフ・コーポレーションではフィットネス開業をはじめコンサルティングや事業企画、教育研修や運営サポートなど様々な視点からフィットネスビジネスを支援いたします。日本でのフィットネス開業だけでなく香港台湾中国シンガポールといったアジアへの進出もサポートいたします。フィットネス開業に関するお問い合わせやご相談も承っていますので、お気軽にご相談ください。