フィットネス事業で必要なスタッフ

ホーム >フィットネス事業で必要なスタッフ

フィットネス事業で必要なスタッフ

管理事務担当者

フィットネスクラブを経営していく上で必要となるのが、管理事務担当者です。営業企画や会員サービス、施設の管理や従業員の管理などを担当するスタッフなので、経理の経験やマーケティング業務を経験したことがある人などが好ましいです。クラブの使用料金などの経営システムも考案します。能力的な点では、洞察力・指導力・積極性・企画発想ができる。などのことが挙げられます。

フロント担当者

利用者と最初に接し、質問などの初期対応、さらに利用後に気持ちよく利用者を送り出す役目を担っているのがフロント担当者です。フロント担当者の心がけとして、もっとも重要なことは「利用者からのリクエストや質問に対してストレスを与えず対応すること」です。そのためには、丁寧かつスピーディーな対応はもちろんとして、明るさや親しみやすさ、おもてなし精神が必要となってきます。時間的ストレスの軽減、スムーズな受け答えによる安心感の提供は、どれもフロント担当者の対応次第で変わってきます。

トレーニングインストラクター

トレーニングの指導が主な業務になりますので、利用者の理解を促し印象に残るような話し方などが必要になってきます。利用者を飽きさせずわかりやすく説明することで、利用者のモチベーションやトレーニング効率を上げサポートすることができます。

利用者一人一人のトレーニングメニューの考案も行い、自分が担当している利用者の目的を把握し、クラブにいる滞在時間などの傾向も考慮したメニューを組む必要があります。そのため、インストラクターに求められる能力として、理解しやすく説明する能力や洞察力・指導力、計画性などが挙げられます。

ワイルド・ライフ・コーポレーションでは、プロによる接遇実践教育やフィットネスコンサルティングなど、フィットネスクラブを経営していく上で必要となる専門スタッフの育成や運営企画などを行っています。基本調査や施設設計、運営企画など新規開業する際の支援相談なども受け付けています。

お悩みがあれば、ぜひワイルド・ライフ・コーポレーションのコンサルティングをご利用ください。
ホームページにフィットネスクラブ開業サポートの詳しい内容などをまとめておりますので、ぜひご覧ください。